不動産業界の今後と将来性の有無 安定して長く働くために

PAK75_bizman20140823093347_TP_V

今就職活動をしている人、求職中の人は大多数が、「先の将来を豊かにしたい」「できるだけ長く安定した職業に就きたい」と考えながら情報収集や活動を行っていることと思います。
確実な将来を約束され、絶対的な安定をもって働くことができる業界はそうそうあるわけではありませんが、そのなかでも将来性がある業界での就職を希望したいですね。
ここで、不動産業界の現状と将来性について考えてみます。

○低金利時代で高まる住宅建設ニーズ

賃貸住宅に住んでいる人が、自分で不動産を所有するきっかけの中には、「家族が増えた」「将来の住まいを確保する」こと以外に、「時代の流れ」があるでしょう。
日本国内の景気を刺激するために、マイナス金利政策が行われていますが、この政策によって住宅ローンを始めさまざまな借入利息がかつてないほど低い水準で推移しています。
また、先送りはされていますが、消費税が10パーセントに増税されることも決定しているので、今後も一定期間は新築建築ラッシュが続くと予想されます。

○住宅ストックの活用を推進

今、賃貸物件そのものは、世帯数を大きく上回る過剰状態です。今後は良質な建物を長く活用することが課題だとされています。
実際に、国の減税政策にも長期優良住宅が対象となっており、省エネ設計で耐久性のある住宅建築物にはメリットを付する流れが継続しています。
ここ10年の間に大地震を数度も繰り返している日本の住宅を、もっと安全な設計にして、既存住宅も更に耐震性を高めるようにするための動きは、今後も続くでしょう。そのための耐震工事や省エネ設備のためのリフォームなど、住宅にまつわる工事や取引契約も引き続いて行われるでしょう。

○賃貸収益を資産形成に活かす動き

現在、マンションや一戸建てを賃貸物件として購入して、家賃収益を老後資金の一部とする資産運用が注目されています。特に都心のマンションに多い傾向ではありますが、一人暮らしの学生や単身者を対象とした不動産を購入し、家賃収入を得て貯蓄に回す・老後の生活の足しにするという不動産売買の目的も増加してきました。
この流れは、賃貸借取引と売買契約の双方を増加させることになります。今ある物件の維持管理に加えて、このような取引が増えることにより、不動産業界は更に活気づく気配があります。

まとめ

住宅と住まう家族、世帯数と住宅数は相関関係がありますが、その活用方法や利用手段は時代の流れとともに変わります。人と住まいは切っても切れないものです。不動産業は人の生活の基盤となる住宅を扱う業界ですので、一時期の需要と供給のバランスに左右される面はあるかもしれませんが、恒常的に衰退することはありません。
時代によって変化するニーズをつかみ、成長することができる業界と言えるでしょう。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s

    2016-12-18

    外資企業のバックオフィスで働きたい人の心得とは

    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…

ピックアップ記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
  6. 15f1c082d5fbca1b9d70326fb627087e_s
    職種や業種によって働き方や勤務時間帯は様々ですが、中でも自分が従事している以外の就労条件は気になると…
  7. 9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s
    数年前から、ネットワークエンジニアの仕事は、次第に右肩を落とすように急減していくと言われてきました。…
  8. PAK75_bizman20140823093347_TP_V
    今就職活動をしている人、求職中の人は大多数が、「先の将来を豊かにしたい」「できるだけ長く安定した職業…
  9. PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V
    就職活動をするうえで、資格を取得していると優遇され、また有利に働くことは良くあります。その道に通じる…
  10. sayapon20151005094013_TP_V
    就職活動を行っている人は、実際に「転職したらどの程度の年収がもらえるのか」、がリアルな着目ポイントで…

話題をチェック!

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
ページ上部へ戻る