営業の仕事は本当に激務なのか?

18d9a834696dff3478331d00ce5708f9_s

飛び込み営業に厳しいノルマなど、営業の仕事はきつい仕事のストレスを抱えながらの激務が続くという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。
その一方で営業はやり甲斐のある充実した仕事だという意見も多くあります。営業の仕事は実際のところ激務で辛いものなのでしょうか。

営業とはどのような仕事
企業が安定的に利益を上げて成長してくためには、継続して物やサービスを販売し、その対価として金銭を受け取ることが必要になります。この販売に特化した職種が営業職なのです。企業には総務、経理、人事といったように様々な部門がありますが、収益を獲得する営業などの部門が直接部門、収益を獲得する部門の支援や会社の運営を管理する部門が間接部門となります。
営業部門は直接部門であり、会社の利益獲得の中心となる部署となります。企業成長の要ともいえる部署の業務が厳しくなるのは、ある程度仕方がないことで、人によっては激務といわれる職場環境になってしまうのかもしれません。

厳しいと激務になるのか
営業部門は会社の要であり、収益を上げなければなりません。したがって、営業職には売り上げを上げることが求められます。
営業には大きく分けて新規開拓営業とルート営業とがあります。
新規開拓営業は、常に新しい顧客を探し続けることになります。初対面の人に対して自社の商品を売り込み購入してもらうという営業となります。飛び込み営業や電話セールスなどのイメージも強く営業で激務というと、新規開拓営業を思い浮かべるのではないでしょうか。ノルマも厳しい上に、断られ続けることも多く、心身ともにストレスを抱えてしまう人も少なくはありません。そのような点では激務であることは間違いありません。
ルート営業は、既に取引関係にある会社を中心に営業をし、信頼関係を基に継続して商品の購入をしてもらうという営業です。新規開拓営業のように無下に断られるということも基本的には無いため心理的なストレスは小さくて済むのが特徴です。
だからといって全てのルート営業が楽かというとそんなことはありません。顧客のなかにはルート営業の担当に無理な要求をしてくるところもあったり、同業他社との競合が激しく、熾烈な営業競争が起こることもあります。また、ルート営業は新規開拓営業と比較すると給与面で不利なことも多く、給与面から考えると激務といえる会社も少なくないようです。

営業を激務と感じるかどうかは自分次第
どんな激務が続く部署でもそれを天職として、毎日を楽しく仕事をしている人は必ず居るものです。それは営業部門でも同様です。そして、そのような人は得てして営業成績も良いものです。
結局、激務であっても、それを自己の成長や自分に合っている仕事と思える人であれば、楽しく仕事をしていくことが出来るのかもしれません。まずは、恐れることなく挑戦してみるというのも大切なことなのかもしれません。

関連記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s

    2016-12-18

    外資企業のバックオフィスで働きたい人の心得とは

    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…

ピックアップ記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
  6. 15f1c082d5fbca1b9d70326fb627087e_s
    職種や業種によって働き方や勤務時間帯は様々ですが、中でも自分が従事している以外の就労条件は気になると…
  7. 9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s
    数年前から、ネットワークエンジニアの仕事は、次第に右肩を落とすように急減していくと言われてきました。…
  8. PAK75_bizman20140823093347_TP_V
    今就職活動をしている人、求職中の人は大多数が、「先の将来を豊かにしたい」「できるだけ長く安定した職業…
  9. PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V
    就職活動をするうえで、資格を取得していると優遇され、また有利に働くことは良くあります。その道に通じる…
  10. sayapon20151005094013_TP_V
    就職活動を行っている人は、実際に「転職したらどの程度の年収がもらえるのか」、がリアルな着目ポイントで…

話題をチェック!

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
ページ上部へ戻る