同僚と差をつけたい!役立つIT資格がほしいなら

MAX98_jidoriharf20140531_TP_V

同じ仕事を続けていると、限られた仕事しか任されないのではないか?という不安がわいてきませんか。
 専門職の場合は特に、そのスキルを持っている人が少なければ少ないほど、コアな仕事が回ってきます。
 しかし、それでは同じ仕事をしている同僚やチームメンバーと、いつまでたっても一緒。仕事は継続して安定して廻すことができれば、それ相当に評価してほしいですね。
 ただ、「できて当たり前」な日常から抜け出すには、可能性を広げるきっかけが必要です。

〇IT資格はあって損なし 

 現場で「習うより慣れろ」という風潮がいまだ強いのがIT業界。クライアントから依頼された仕事をデザインし、実装して運用するという一連の流れは、ほぼ変わりません。
 ただ、職務遂行をする中で、細かい調整をする方法を知ったり、実は基礎を知らなかったりすることは珍しくありません。
 ある特定の分野を、基礎から改めて学びなおしておくことで、効率化がはかれますし、優先順位やスケジューリングがしやすくなるというメリットがあります。

●新たにスキルアップするために役立つ資格も吉

 これまで任されていた仕事と全く別の、IT分野にあこがれて転職を考える人もいます。
 例えば、webサイト制作会社でプログラミングをしていた人が、デザイナーの華やかさにあこがれることもあるでしょう。
 IT業界は、仕事そのものを細かく分業することが多いので、同業異種の仕事をする人が割と近くにたくさんいるのです。
 隣の芝は青い…という感覚は、忙しさや仕事につまづいたときに、ふとわいてきます。
 ならば、まったく違うIT資格を勉強してみるのもいいでしょう。一つのプロジェクトを分業するチーム内には、あこがれの存在に値する別担当者がたくさんいます。

〇注目株 役立つIT資格は

 資格を取得するには、合格し(認定を受け)なければなりません。そのためには勉強しなければなりません。
 現場や実地でスキルを身に着けていても、試験に受かるとは限りません。知っていること=合格できる知識ではないことを、まずは意識しておきましょう。 

●専門性を高めるIT資格をとるなら

 ITスキルの向上を目的とした資格は、その専門性を貫いているかどうかの指標になります。実地案件にほど近い資格は、その人の信頼にもつながります。
 
●リスタートに役立つ資格は

 一見、IT資格はどれも、コアな知識の競い合いのように感じます。しかし、今求められている人材は、「統括・リーダーシップ・マネジメント力」です。
 プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(認定資格)のように、ITのとがったスキルと合わせてマネジメントコントロールできるスキルに注目しましょう。

 基礎(ベーシック)習得から、応用(スペシャリスト)称号を段階的に取得していきましょう。ベーシック合格後に上級受験資格を得られるものと、飛び級のように、いきなり上級にチャレンジできるものがあります。
 いずれにしても、各回しっかりと「合格」して、勉強する時間とお金を無駄にしないように心がけましょう。
 

関連記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s

    2016-12-18

    外資企業のバックオフィスで働きたい人の心得とは

    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…

ピックアップ記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
  6. 15f1c082d5fbca1b9d70326fb627087e_s
    職種や業種によって働き方や勤務時間帯は様々ですが、中でも自分が従事している以外の就労条件は気になると…
  7. 9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s
    数年前から、ネットワークエンジニアの仕事は、次第に右肩を落とすように急減していくと言われてきました。…
  8. PAK75_bizman20140823093347_TP_V
    今就職活動をしている人、求職中の人は大多数が、「先の将来を豊かにしたい」「できるだけ長く安定した職業…
  9. PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V
    就職活動をするうえで、資格を取得していると優遇され、また有利に働くことは良くあります。その道に通じる…
  10. sayapon20151005094013_TP_V
    就職活動を行っている人は、実際に「転職したらどの程度の年収がもらえるのか」、がリアルな着目ポイントで…

話題をチェック!

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
ページ上部へ戻る