建設業界の年収はどれくらい?転職するならこの業界

sayapon20151005094013_TP_V

就職活動を行っている人は、実際に「転職したらどの程度の年収がもらえるのか」、がリアルな着目ポイントであり、求職企業を選ぶ目安となるでしょう。
どの業界に就こうかと迷っている人におススメしたいのが建設業です。
異業種からの転職や、これまで建設業界にノーマークだった人にとっては、少しハードルが高く感じる業界かもしれません。
しかし、これから先を見据えて年収を確保することを考えるなら、一度この業界を検討してみてはいかがでしょうか。

○不安定と思われがち でも実際は

建設業といえば特殊な業界のイメージを強く抱く人も多いでしょう。特に、これまで建設に関わる仕事をしたことが無い人にとっては、専門特化した知識が必要なのではないかという懸念も抱きがちです。
また、時代の景気に左右されやすいというイメージも根強くあります。ところが、大手企業の直近10年間の年収推移をみると、おおむね640万円前後で平均化しており、平成26年には平均年収672万円と上昇に転じています。
不景気の影響を直に受けそうな業界と思われがちですが、実は安定した平均年収であるという事を知っておきましょう。
●営業スタイルや事務の分野でキャリアを活かす
建設現場で指揮監督を行うポジションの人は、その多くが建築学科などで学んだ専門知識を活かしている場合が多いのは事実です。ですが、一言に建設業とくくる中にも、さまざまな働き方があります。
例えば、開発プランの折衝を外部企業と行う、必要部品や材料を発注する、エリア開発に携わりプランニングを行う・・・など、建築物を建てる以外にも多くの部門や職種が関わりながら建設業は成り立っています。
そして、それぞれに必要なスキルと経験は異なります。プランニングやマーケティング、交渉など、業務そのものは一般的な営業職や事務職と大きく変わりません。
ですから、異業種からの転職をする場合にも、これまで別の会社で行ってきた職務内容の経験値も充分に活かすことができるのです。

●成長要素が多い建設業界

昨今の金利の低さや、地震による耐久性の確保、住まいの形を自分たちでつくるリフォーム人気、そして相続物件の扱い。それぞれの住まいを作るためのニーズは増加しています。
マンションの着工建設(予定も含む)数も増加傾向にあり、建設業界に当たる企業それぞれがオリジナリティあるプランを提唱して人気を底上げしているといえるでしょう。

一見不安定な業界と思われがちですが、トータルでみれば平均年収額も安定しており、今後は更に成長していくと予想されます。求人自体も多くなっている傾向にあり、今後はこの建設業界に注目してみてはいかがですか。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s

    2016-12-18

    外資企業のバックオフィスで働きたい人の心得とは

    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…

ピックアップ記事

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
  6. 15f1c082d5fbca1b9d70326fb627087e_s
    職種や業種によって働き方や勤務時間帯は様々ですが、中でも自分が従事している以外の就労条件は気になると…
  7. 9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s
    数年前から、ネットワークエンジニアの仕事は、次第に右肩を落とすように急減していくと言われてきました。…
  8. PAK75_bizman20140823093347_TP_V
    今就職活動をしている人、求職中の人は大多数が、「先の将来を豊かにしたい」「できるだけ長く安定した職業…
  9. PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V
    就職活動をするうえで、資格を取得していると優遇され、また有利に働くことは良くあります。その道に通じる…
  10. sayapon20151005094013_TP_V
    就職活動を行っている人は、実際に「転職したらどの程度の年収がもらえるのか」、がリアルな着目ポイントで…

話題をチェック!

  1. 56c5f5c6c1d91d9e2a2795829f1e19d9_s
    日本国内には、新規参入事業や老舗の会社、また外資系企業に至るまでいろんなタイプの企業が存在します。ど…
  2. 15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
    介護の現場は過酷で辛い・・・こんなイメージを持っている人が多いのではないですか。もちろん、どんな仕事…
  3. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s
    介護の現場は常に人が不足しています。そして、介護が日常で要所必要な人、介護士がいる環境でなければ日常…
  4. ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
    不動産業界への転職、特に不動産仲介営業をする場合には宅建の資格を持っていると有利だということを耳にし…
  5. 03b12eaa39d36f3457092a27fe104195_s
    介護の業界では、主に施設を利用する人に向けたサービスの提供と、老人ホームに入居している人の生活支援や…
ページ上部へ戻る